仮面デプレッションって?【肉体的なダメージの方が先に出てしまう】

サイトメニュー

早く心療内科にかかろう

悩む男性

仮面デプレッションは身体的症状が顕著で、心因的症状が隠れているケースが多いので、内科に行っても症状が分かりません。そのため、なかなか見つけられずに長期化します。そうならないように、心療内科にかかって早めに適切な治療を受けてください。

詳しく見る

隠れたうつ病

看護師

仮面デプレッションは、うつ病だが精神症状が身体症状に隠されている状態です。身体症状は食欲低下や睡眠障害、自律神経症状が代表的で、内科を受診する人は珍しくありません。早い診断が大切なので、これらの症状があれば診療内科を受診するといいでしょう。

詳しく見る

精神面には問題が無い病気

医者

精神的には何も変化が無いように感じても、肉体的なダメージだけは発生してしまうのが、うつ病の一種の仮面デプレッションという病気です。仮面デプレッションに関する知識が豊富な医師を頼れば、肉体がダメージを受けている原因を特定できます。

詳しく見る

色々なタイプがあります

悩む男性

うつ病の1つである仮面デプレッションは、身体的症状だけが現れやすく薬物療法に反応しやすいと言えます。この種の病気では2回目以降は3000円程度となり、さらに仮面デプレッションでは薬物療法の受信者の口コミを読んでみる方が良いでしょう。

詳しく見る

体の不調が強く出てきます

看護師

仮面デプレッションは、うつ病の種類の一種ですが、精神症状よりも体の不調のほうが強く出る傾向があります。こころの病気の原因は、転職や結婚、出産などの環境の変化や、離婚や家族との死別などが原因で、発症することもあります。

詳しく見る

肉体の疲労も原因

カウンセリング

ダメージを減らすケア

うつ病を発症した際に精神的な変化よりも、肉体的なダメージの方が先に出てしまうのが、仮面デプレッションという病気の特徴です。睡眠時間が短い生活を過ごしていたり、仕事が忙しい日々が続いていたりする方々は、肉体が弱っているためにストレスの影響を受けやすくなっています。精神的なダメージが小さかったとしても、ストレスが肉体にダメージを与えてしまい、胃痛などに苦しむ事になるのも仮面デプレッションの症状の一つです。近年では生活リズムが乱れている人が多いために、うつ病の初期段階で仮面デプレッションを発症して、肉体のダメージに苦しむ人が増えています。胃痛や消化不良などの胃に関するトラブルだけでなく、ストレスを受けるたびにお腹の調子が悪くなり、下痢になってしまう人も注意が必要です。精神面の影響で内臓がダメージを受けるようになると、その後に心まで弱ってきて、うつ病の症状が悪化してしまう事もありえます。仮面デプレッションは早期に治療をする必要がある病気ですから、ストレスが原因で身体に異変が起きていると気付いたら、心療内科や精神科に相談してください。仕事が終わった後など身体が弱っているタイミングで、身体がストレスの影響を受けて、胃痛などの症状に苦しむ事が増えてきたら気を付けてください。疲労感が原因で身体が弱っている時ほど、仮面デプレッションが原因のダメージは大きくなるので、胃痛が突然に悪化する事もありえます。ショックな出来事があった際に、精神的なダメージは受けていないと考えても、血行不良や胃痛といった形で肉体がダメージを受ける事も多いです。自律神経失調症と似たような症状なので、治療法を間違えてしまわないように、慎重に検査を行ってくれるクリニックを頼る必要があります。うつ病の症状が悪化しないために、メンタルケアを徹底しながら胃痛などの症状を改善できる、心療内科などを頼らなければいけません。内科を受診しても異変が無いと診断された際には、精神的なダメージが原因で肉体に変化が起きている可能性を考えて、精神面の検査を受けてください。ホルモンバランスの変化などを検査する事でも、仮面デプレッションの症状なのか見分ける事ができます。

Copyright© 2019 仮面デプレッションって?【肉体的なダメージの方が先に出てしまう】 All Rights Reserved.